読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊クイーン

金田一少年の事件簿とか、後いろいろ。月刊て訳でも無い。

超スーパーヒーロー大戦オススメキャラ紹介

 

※この記事は映画「超スーパーヒーロー大戦」のネタ記事です。

 

皆さん、突如携帯ゲームやアーケードゲームとして配信された「超スーパーヒーロー大戦」、楽しんでおられるでしょうか。

仮面ライダースーパー戦隊の2種類のヒーローの中から5人のヒーローを自由にセレクトしヒーロー同士のバトルを楽しめるこのゲーム、今や日本のみならず韓国(ソウル)でも大人気です!

このゲームは最初のキャラセレクトが非常に重要となります。今回は赤、青、黄色、緑、ピンクの色ごとのオススメキャラを紹介していきます。

 

ティラノレンジャー

一定条件を満たすことで覚醒できる「アームドティラノレンジャー」が全ヒーロー中トップの性能です。ドラゴンレンジャーを所持している場合、真っ先に狙っておきたいキャラ。

キョウリュウレッド

獣電池による幅広い戦法に加え、強化形態のカーニバルの単体性能が非常に高い。ストーリーを進めれば加入する「キョウリュウゴールド」との相性も良いので使いやすいキャラです。

仮面ライダーカブト

カブトライダー共通の固有スキル「クロックアップ」がかなり強力。それに加え、強化形態のハイパーカブトが高火力を叩き出せるパーフェクトゼクター、ゲームの状況を一変させる「ハイパークロックアップ」を使える最強クラスのキャラです。

更に初期状態、低HPで挑む天才ゲーマーでもない限り非常に苦しいステージ「アマゾンズステージ」がこのキャラであればマスクドフォームによってダメージをカットしつつアイテムを入手出来る為、簡単に攻略が可能です。

 

【青】

デカマスター

固有武器「ディーソードベガ」の武器倍率がトップクラス。指揮能力が高い他単体での突破力が優れているため戦闘員を瞬時に一葬でき、周回には非常に使えます。

仮面ライダー剣

初期性能は頼りないですが、育てていくにつれ強さが見えてくる大器晩成型。飛行能力を持つジャックフォームと、全キャラ中の最強クラスの必殺技「ロイヤルストレートフラッシュ」「フォーカード」を持つキングフォームが非常に強力。

仮面ライダーエターナル

「T2メモリ」によって属性強化を図れるオールマイテイなキャラ。イベントボス攻略用のパーティには欲しいキャラですが、期間限定のセレクトキャラなのが難点。

仮面ライダーブレイブ(トゥルー)

このゲームの中でも最強クラスのキャラ…らしいのですが選出率が非常に低いらしく、筆者も所持していない為詳細を書くことが出来ません。無念!

 

ドラゴンレンジャー

単体性能が非常に高いですが、寿命によって活動時間が限られる為サポートが必要。

仮面ライダーBLACK RX

緑の中では最高の武器倍率を誇る「リボルケイン」、ロボ系のボスに対して非常に強い効力を発揮する「ロボライダー」、物理攻撃への強力な耐性を得られる「バイオライダー」など、あらゆる局面で第一線級の実力を発揮出来るキャラです。多くのプレイヤーが詰みやすいボス「シャドームーン」への特攻持ち。

仮面ライダー1号〈2016〉

常設セレクトキャラの1号が2016年に実施された火葬イベントによって覚醒出来るキャラです。シンプルながらにスペックが非常に高く、近年追加されたゴーストライダーとの相性も良いキャラ。最近イベントも復刻しましたし狙ってみてはいかがでしょうか。

 

黄色

ゴーオンゴールド

飛行能力、属性能力持ちの手堅く纏まった強キャラ。シルバーと組ませることで発動するタッグ「ゴーオンウイングス」がとても使いやすいです。

※注意!黄色枠をセレクトする際、同じ顔のキャラがいますがそちらは別キャラの「仮面ライダーザビー」です。間違ってセレクトしないようにしましょう。緑枠にも同じ顔のキャラがいるというとても紛らわしい仕様…

仮面ライダーソーサラー

「エクスプロージョン」「ライトニング」等の使いやすい遠距離攻撃が使えるのでアタッカーとして非常に優秀です。

 

ピンク

デカピンク

サポート系のキャラが多いピンク枠の中でも高火力を叩き出せる「SWATモード」が使えるので火力型のパーティにしたいなら必須のピンクだと思われます。

仮面ライダーディケイド

言わずもがなトップクラスのキャラ。固有スキルの「カメンライド」によってあらゆる局面に対応出来る万能キャラなので、戦隊統一でない限りはピンクはこのキャラを狙うのが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。近々ボーナスステージが追加されるらしいので適正キャラ次第でキャラ評にも変化があるかと思われます。正直フォームチェンジや武器性能よりも素の殴り合いが重要なゲームなのでリセマラはそんな意味ないです。

金田一少年の事件簿 声優で被害者分かる説

 

 概要

天樹征丸氏・さとうふみや氏の人気ミステリー漫画『金田一少年の事件簿』を原作とするアニメ版に関する記事です。

強烈なネタバレを含みます。

 

話は変わりますが、名探偵コナンにしても登場人物の声優さんが特定の人だと「この人犯人じゃないかな」って思う事は一定の層の方にはあるんじゃないかなと思います。単発エピソードやアニメオリジナルエピソードの多いあちらでは、複数作において登場人物を演じられる事は珍しい事でもありません。

当然、同じミステリーアニメでもある金田一少年の事件簿においても同じことが言えます。

しかし、この金田一少年の事件簿、圧倒的に被害者数>>犯人の作品。更には3~4話に跨る長編が大半の為、犯人を2度演じられる、という事はごく一例を除きありません。ただし、何度も被害者を演じるケースは割と、てか結構多いです。

…というわけで、1997年~2000年に放映された無印版、2014年以降から放映しているR版、他劇場版併せての声優の被害者率を調査してみます。

 

 尚、犯人自身による自殺も含みます。(また、名有りのキャラ限定)

 

 

 

 飛田展男

 出演作

・「学園七不思議殺人事件」→ 尾ノ上貴裕 死亡(撲殺)

・「悪魔組曲殺人事件」→マイケル・ヘンリー 死亡(転落死)

・「殺戮のディープブルー」→広瀬匠

・「香港九龍財宝殺人事件」→新力(シン・リー) 死亡(撲殺)

 

4役出て3回被害者。「学園七不思議」「香港九龍」は無印、R共にアニメ版最初の事件として作られた為、作中二番目被害者撲殺されるという役どころを二度演じる快挙を成し遂げています。

 

松尾銀三

 出演作

・「悲恋湖伝説殺人事件」→香山三郎 死亡(斬殺)

・「秘宝島殺人事件」→矢荻久義 死亡(撲殺)

・「出雲神話殺人事件」→玄武徳一

            朱雀齋介(竹末広一名義) 死亡(刺殺)

 

→3回…ってより4役出て3人被害者。

出雲神話」では名義を変えて2役出演されました。この作品、声優の方がこの時だけ別名にしたりする事はちょくちょくあります。

 

鈴木 琢磨

 出演作

・「飛騨からくり屋敷殺人事件」→巽隼人

・「金田一少年の殺人」→時任亘 死亡(鉄骨の下敷きになって死んだ)

・「雪夜叉伝説殺人事件」→氷室一聖 / 水沼貴雄 死亡(毒殺)

・「黒死蝶殺人事件」→深山日影

           須賀実 死亡(自殺)

・「墓場島殺人事件」→井坂 死亡(爆殺)

・「鬼火島殺人事件」→森村圭一 死亡(絞殺)

・「明智少年の華麗なる挑戦」→内田寛 死亡(撲殺)

 

8役出て6回死亡。

驚異の死亡率。多くの回に出演し、かなりの数被害者を演じられています。犯人としての出演はなく、殺され方も毎回違うという被害者っぷり。

 

 

高木渉

 出演作

・「悪魔組曲殺人事件」→夏岡猛彦

・「飛騨からくり屋敷殺人事件」→巽征丸 死亡(刺殺)

・「オペラ座館殺人事件」→神矢修一郎 死亡(自殺)

・「幽霊客船殺人事件」→加納達也 死亡(毒殺)

・「速水玲香誘拐殺人事件」→安岡保之 死亡(射殺)

・「明智警視の華麗なる推理」→住吉慎吾

・「聖バレンタインの殺人」→京極拓弥 死亡(多分凍死)

・「オペラ座館・新たなる殺人(劇場版)」→滝沢厚 死亡(斬殺 原作は絞殺)

・正野刑事(準準ぐらいのレギュラー)

 

9役出て6回死亡。

驚異の出演率と死亡率。あの高木刑事はこんなにも死んでいます。原作では犯人でもなんでもなかった神矢君すらアニメ版では犯人と化し、更には自殺してます。

1997年度では多くのモブ役でも出演なさっている為、一番多くの役を金田一少年の事件簿で演じられた方ではないでしょうか。スゴいじゃん。

高木渉オペラ座館で2度死ぬ。

 

 

檜山修之

 出演作

・「魔術列車殺人事件」→ノーブル由良間 死亡(刺殺)

・「仏蘭西銀貨殺人事件」→六条光彦 死亡(毒殺)

・「墓場島殺人事件」→檜山達之 死亡(自殺)

 

3役出て3回死亡。

僕らの死亡王。1998年度にアニメ化された作品の3役のみで、死亡率100%を叩き出しました。尚、檜山達之は誤植とかではなく、マジにこのキャラ名です。

…にしても、ガンダム乗りやロボット生命体が多いなあ。

 

岡村明美

 出演作

・「天草財宝伝説殺人事件」→最上葉月 死亡(毒殺)

・「明智少年の華麗なる協奏曲」→桐島レオナ 死亡(毒殺)

・「薔薇十字館殺人事件」→禅田みるく 死亡(射殺)

 

3役出て3回死亡。

驚異の死亡率100%がここにきてまた出ました。飛田氏もそうですが、何年も跨いでアニメ化しても死ぬことがあります。

 

 

まとめ

高木渉氏と鈴木琢磨氏が共に6回死亡のトップ。被害者だけに絞っても同率。

檜山修之岡村明美が出たら、ほぼ死ぬと思って差し支えない。

・死人多すぎ

・声優豪華すぎ

今回紹介しきれなかっただけで、被害者を2度演じられるケースも割とありました。今度金田一のアニメを見る機会があれば、同じ声の人を探してみるのも良いんじゃないでしょうか。偽名使ってるパターンも割とあるよ。

 

 

ちなみに、「声優で犯人分かる説」も検討してみましたが、2度犯人を演じられたケースが折笠富美子しかおりませんでした。