読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊クイーン

金田一少年の事件簿とか、後いろいろ。月刊て訳でも無い。

超スーパーヒーロー大戦オススメキャラ紹介

 

※この記事は映画「超スーパーヒーロー大戦」のネタ記事です。

 

皆さん、突如携帯ゲームやアーケードゲームとして配信された「超スーパーヒーロー大戦」、楽しんでおられるでしょうか。

仮面ライダースーパー戦隊の2種類のヒーローの中から5人のヒーローを自由にセレクトしヒーロー同士のバトルを楽しめるこのゲーム、今や日本のみならず韓国(ソウル)でも大人気です!

このゲームは最初のキャラセレクトが非常に重要となります。今回は赤、青、黄色、緑、ピンクの色ごとのオススメキャラを紹介していきます。

 

ティラノレンジャー

一定条件を満たすことで覚醒できる「アームドティラノレンジャー」が全ヒーロー中トップの性能です。ドラゴンレンジャーを所持している場合、真っ先に狙っておきたいキャラ。

キョウリュウレッド

獣電池による幅広い戦法に加え、強化形態のカーニバルの単体性能が非常に高い。ストーリーを進めれば加入する「キョウリュウゴールド」との相性も良いので使いやすいキャラです。

仮面ライダーカブト

カブトライダー共通の固有スキル「クロックアップ」がかなり強力。それに加え、強化形態のハイパーカブトが高火力を叩き出せるパーフェクトゼクター、ゲームの状況を一変させる「ハイパークロックアップ」を使える最強クラスのキャラです。

更に初期状態、低HPで挑む天才ゲーマーでもない限り非常に苦しいステージ「アマゾンズステージ」がこのキャラであればマスクドフォームによってダメージをカットしつつアイテムを入手出来る為、簡単に攻略が可能です。

 

【青】

デカマスター

固有武器「ディーソードベガ」の武器倍率がトップクラス。指揮能力が高い他単体での突破力が優れているため戦闘員を瞬時に一葬でき、周回には非常に使えます。

仮面ライダー剣

初期性能は頼りないですが、育てていくにつれ強さが見えてくる大器晩成型。飛行能力を持つジャックフォームと、全キャラ中の最強クラスの必殺技「ロイヤルストレートフラッシュ」「フォーカード」を持つキングフォームが非常に強力。

仮面ライダーエターナル

「T2メモリ」によって属性強化を図れるオールマイテイなキャラ。イベントボス攻略用のパーティには欲しいキャラですが、期間限定のセレクトキャラなのが難点。

仮面ライダーブレイブ(トゥルー)

このゲームの中でも最強クラスのキャラ…らしいのですが選出率が非常に低いらしく、筆者も所持していない為詳細を書くことが出来ません。無念!

 

ドラゴンレンジャー

単体性能が非常に高いですが、寿命によって活動時間が限られる為サポートが必要。

仮面ライダーBLACK RX

緑の中では最高の武器倍率を誇る「リボルケイン」、ロボ系のボスに対して非常に強い効力を発揮する「ロボライダー」、物理攻撃への強力な耐性を得られる「バイオライダー」など、あらゆる局面で第一線級の実力を発揮出来るキャラです。多くのプレイヤーが詰みやすいボス「シャドームーン」への特攻持ち。

仮面ライダー1号〈2016〉

常設セレクトキャラの1号が2016年に実施された火葬イベントによって覚醒出来るキャラです。シンプルながらにスペックが非常に高く、近年追加されたゴーストライダーとの相性も良いキャラ。最近イベントも復刻しましたし狙ってみてはいかがでしょうか。

 

黄色

ゴーオンゴールド

飛行能力、属性能力持ちの手堅く纏まった強キャラ。シルバーと組ませることで発動するタッグ「ゴーオンウイングス」がとても使いやすいです。

※注意!黄色枠をセレクトする際、同じ顔のキャラがいますがそちらは別キャラの「仮面ライダーザビー」です。間違ってセレクトしないようにしましょう。緑枠にも同じ顔のキャラがいるというとても紛らわしい仕様…

仮面ライダーソーサラー

「エクスプロージョン」「ライトニング」等の使いやすい遠距離攻撃が使えるのでアタッカーとして非常に優秀です。

 

ピンク

デカピンク

サポート系のキャラが多いピンク枠の中でも高火力を叩き出せる「SWATモード」が使えるので火力型のパーティにしたいなら必須のピンクだと思われます。

仮面ライダーディケイド

言わずもがなトップクラスのキャラ。固有スキルの「カメンライド」によってあらゆる局面に対応出来る万能キャラなので、戦隊統一でない限りはピンクはこのキャラを狙うのが良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。近々ボーナスステージが追加されるらしいので適正キャラ次第でキャラ評にも変化があるかと思われます。正直フォームチェンジや武器性能よりも素の殴り合いが重要なゲームなのでリセマラはそんな意味ないです。